*

大人のバーベキュー

 サービス業に転職してしまい、GWもほぼ仕事し続けてたのだけど、せっかくなので何かやりたいと思い、バーベキューをすることにした。
 どうせやるならただ肉を焼くだけじゃつまらんということで、いろいろと仕込みをしてみた。

 結果、50人近くの人と楽しくバーベキューできたので、とても良いGWの過ごし方となった。

NewImage

 まずはフィンガーリブが食べたいというリクエストがあったので、肉の仕入から。
 バーベキューをすることを決めたのがけっこうギリギリだったので、何度か注文したお店がGWで休業。

 今年は連休が長く続いてることもあって、いつものようにネットショップに注文するも、注文してから配送が間に合わないと2件断られ、3件目でやっと確定。
 まあ、なんだかんだでけっこういいお肉が仕入れられたので結果オーライ。

 1kgのバックリブを含め、宮崎牛など約13kgが前日の朝10時に到着。届いたときには冷凍状態なので、クーラーボックスや冷蔵庫を駆使して、ゆっくり解凍。 

 この日もうまく休みだったので、カートをガラガラと引きずっていろいろと買い出しに行き、順番に仕込み。

 解凍が済むのに時間がかかったので、最後の大物バックリブの仕込みを始めたのは、夜中の12時頃。
 バックリブとは、豚のあばら骨の背中側。おなか側が、いわゆるスペアリブ。スペアリブに比べて小さいという意味で、ベイビーバックリブなどと呼ばれたりもする。スペアリブより柔らかな肉質で、余分な脂が少ないのが特徴。

 仕込みはまず、骨側についている膜をメリメリと剥がすことからスタート。ナイフやマイナスドライバーを使う方法もあるみたいだけど、今回はとにかく手で剥がしていく。うまく一発で剥がれるとけっこう気持ちいいんだけど、途中で切れたりして、なかなかうまくいかない。ちょっと面倒だけど、これをしておくことで、食べたときに余計な筋みたいなのがなくて、骨離れが良くなり、美味しくいただけるのだ。 

 なんだかんだで4本分剥がしたのがこちらの状態。

NewImage

 下ごしらえとしては、ヨシダソースなんかのバーベキューソースを塗りこむ方法もあるけど、あまり甘くしたくないのと、これにあとでトッピングのソースをかけることも考えて、あまり強い味のソースはつけたくないということで、今回はこれにスパイスを摺りこんでいく。

 家にあったスパイスで適当にミックス。パプリカパウダー、チリパウダー、クミンパウダー、カイエンペッパー、コリアンダー、ローズマリー、黒胡椒、砂糖、塩ぐらいだったかな。それににんにくチューブと、しょうがチューブを適量。今回は子どもも食べるので、あまり辛くならないように注意。

NewImage

 それらをブレンドしておき、まずはお肉全体にマスタードを塗りたくる。前に何かのイベントで買った粒マスタードの大瓶が残ってたので、贅沢に塗りこむ。その上に、ミックスしたスパイスをすりすり。

 さすがに肉が大きいので、なかなか大変。こういう作業してるとき、このまま俺の手を焼いても美味しくいただけるだろうなぁと思う。
 これで下ごしらえは完了。 一つずつ丸めて、大きいジップロックに入れて冷蔵庫で一晩寝てもらう。

 さていよいよバーベキュー当日。
 肉塊をドーンと焼いていく。 

NewImage

 これこそバーベキューの醍醐味。

NewImage

 本当はダッチオーブンみたいなので軽く蒸し焼きにするのが一番なんだろうけど、そうもいかんかったので、ある程度焼けたら切り分けて、側面もしっかり焼く。

NewImage

 こうして出来上がったのが、豚のフィンガーリブ。
 骨ぎしの肉の旨さったらないわな。 

NewImage

 このままで食べても十分味はついてるんだけど、今回はさらに特製ゴルゴンゾーラソースをトッピング(と言っても俺は自分自身で食べる前になくなっちゃってたが)。

NewImage

 ブルーチーズ特有の香りと濃厚な旨味が加わって、たまらん味になっていたはず。
 ちなみにこのソースは、生クリームを沸騰しない程度に温めた所に、ブルーチーズを細かく切って投入し、黒胡椒をたっぷり振って、焦げないようにじっくり溶かしていく。お店で出すなら最後に裏ごしでもして、ブルーチーズの皮部分を取り除いたほうがいいんだろうけど、バーベキューなので気にしない。
 我ながら、美味しく出来たと思う。 

 で、普通に肉を焼いた以外にも、いろいろと仕込んでいったものを焼いていく。

 これはタンドリーチキン。

NewImage

 にんにく、生姜、パプリカ、クミン、コリアンダー、ガラムマサラ、カイエンペッパー、クローブ、塩、油とヨーグルトを混ぜて、一口サイズに切った鶏にまぶして、一晩置いておく。本当は骨付きチキンのほうが美味しいんだけど、食べやすさを重視して切り身で。

 鶏肉は他に、インドネシア風の焼き鳥であるサテも作ってみた。これはスパイスミックスが売ってたので、それをまぶして置いておいただけ。本当は串に刺したほうがよりそれっぽくなるんだろうけど、めんどくさいので網焼きに。写真撮り忘れた。

 これは鶏のハツの赤ワイン漬け。

NewImage

 鶏のハツにクレイジーソルトとローズマリーをまぶして、赤ワインに漬け込んでおいた。間違いない酒のアテ。

 こんだけ旨い肴があるのにビールだけじゃつまらんので、ラム、ミント、ライム、ソーダ、お砂糖を用意して、モヒートも作って飲んでた。お天気のいい日に、外で飲むモヒートはたまんない。

NewImage

 写真撮り忘れたけど、豚バラ肉も買っておいたので、サムギョプサルも食べた。
 サムギョプサル用のつけダレであるサムジャンも自作。コチュジャンに、味噌、酒、ごま油、にんにく、砂糖などを混ぜて作る。これはさっきのバックリブにかけてももちろん美味しい。ちょっと余って持ち帰ったので、家でも何かとお料理に使えそう。

 肉だけじゃなくて、お野菜も。と言ってもバーベキューの焼き野菜って、だいたいみんなまともに手を付けずに炭となってしまうことが多いので、美味しく食べられるものを考えた。

 長芋の網焼き。

NewImage

 綺麗に洗った長芋を、軽く皮が焦げるぐらいに焼いて、あとは切って食べるだけ。カンタンで美味しい。

 あとは、サムギョプサルなどに合わせる箸休めとして、ナムルやキムチのたぐいも。
 もやしはさっと湯がいて、半分はナムルに、半分はキムチの素をかけてピリ辛風に。
 ほうれん草も同様にガラスープとごま油でナムルに。
 人参はスライサーでシリシリみたいにしてから、さっと炒めて、醤油やハチミツで味付けした少し甘目の炒めナムルに。
 きゅうりは乱切りにしてキムチの素をかけてオイキムチ風に。 

NewImage

 こういうものがあると、やっぱり嬉しい。

 デザートは手作りバームクーヘン。

NewImage

 基本的には、アルミホイルを巻いた芯に、ホットケーキの素をちょっとずつかけながら焼いていくだけ。
NewImage

 焼けたら抜いて輪切りにすれば、バームクーヘンの完成。アウトドアにはオススメのデザートの一つ。 

 コストをかけるところと、手をかけるところを混ぜて、自分なりにはわりと満足感の高いバーベキューが出来た。ただ買ってきた肉を焼くだけでもなく、高い食材を用意するのでもなく、一手間かけた大人のバーベキュー。
 ただ、用意していったのに、途中で酔っ払って十分に料理できなかったのもいくつかあったのが後悔。まあまた機会があったら、今度はまた違う工夫をしてみよう。

ad

関連記事

豚串をたらふく喰らうなら「大阪焼トンセンター」【難波】

 ウラなんばにある、「大阪焼トンセンター」に行きました。  関東に比べて関西では少ない豚串を楽しめ

記事を読む

串たなか

お誕生日の13日は、京都は烏丸にある「串たなか」に行ってきました。住所は、烏丸錦西入るで、LAQUE

記事を読む

一食即発に行ってきました

 天満一帯から京橋にかけて開かれてた食べ歩きイベント、一食即発に行ってきました。  500円で

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・12】(食)ましか【肥後橋】

 ビオワインスタンプラリー12軒目は、肥後橋にあるバル、「(食)ましか」さんに行ってきました。  

記事を読む

そばとかき揚げと日本酒「亀蔵」【鯖江】

 めがねミュージアムの見学を終えて、駅から戻る道すがら、鯖江に来たもう一つの目あてである蕎麦屋さん「

記事を読む

料理がちゃんと美味しい「立ち呑み Q」【難波】

 難波の立ち飲み屋が並ぶ一角にある、「立ち呑み Q」に行ってきました。  基本のメニューは、卓上に

記事を読む

「焼き鳥」でなく、「焼く鳥」。鶏の美味しさを一羽まるごと味わえる「炭火焼く鳥 ソリレス」【河原町】

 四条河原町から少し南にある「炭火焼く鳥 ソリレス」さんに行ってきました。  河原町通をしばらく南

記事を読む

野菜の美味い日本酒バー、「立ち呑みBar ほらほら」【京都駅】

 しゅらくざで、京都の立ち飲み屋さんの話になったときに、大将に教えてもらったお店。つい最近オープンさ

記事を読む

瀬戸内の幸がいただける、小粋な居酒屋「吾半」【西明石】

 うどんツアーの帰り道、明石大橋を渡ったところで高速を降り、向かったのは西明石駅近くの居酒屋「吾半」

記事を読む

スペースネコ穴潜入記

 昨日は、祇園にある謎の居酒屋(?)、「スペースネコ穴」に潜入してきました。  その店を知ったきっか

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ad

低温調理マシンAnovaで遊ぶ

 家庭で手軽に真空低温調理がお試しできるマシン、Anova Preci

大人のバーベキュー

 サービス業に転職してしまい、GWもほぼ仕事し続けてたのだけど、せっか

お花見とお料理

 今年も、4月の頭にお花見をした。  桜がいい感じで咲いてて、お天気

ホタルイカあれこれ

 先日、4月生まれの人間が我が家に押しかけて、誕生日パーティをしろと迫

O先生のこと

 O先生が亡くなった。90歳の、まあ、大往生だった。昨日の日曜日は、岡

→もっと見る

PAGE TOP ↑