*

台湾 高雄旅行・3日目

公開日: : 旅行, 食べたもの, 飲んだもの

高雄3日目。

NewImage

 朝食はホテルで。昨日とまたけっこうメニューが変わっていて、大根餅とかチャーハンとか、朝からけっこう食べてしまった。

NewImage

 ホテルの無料のレンタサイクルを借りて、まずは三鳳宮へ。

NewImage

 地下鉄の最寄り駅がいまいちないところなんだけど、自転車ならホテルから5分ちょっと。車道はけっこうバイクが飛ばしてて若干怖いけど、歩道は途中で途切れてたりボコボコだったり、店の物が置いてあったりで通りにくいので、まだ車道を走るほうがマシ。日本とは逆の右側通行なので、そこは注意が必要だけど、昨日、旗津島で走ったこともあって大丈夫だった。

 三鳳宮は道教の寺院。中央に祀られてるのは哪吒(ナタク)太子。封神演義やガンダムWファンならニヤリとしてしまう。西遊記などにも出てくる有名な神様だ。3階建ての大きなお寺で、日本語の書いてあるパンフレットも貰えた。拝観は無料。

 道教寺院は日本に住んでいるとあまり触れることがないけれど、キョンシーなどではお馴染みの意匠があちこちにあるので嬉しくなる。独特の派手さも面白い。

 ひと通り見学したあとは、昨日フェリーに乗った西子湾方面へ。20分ほど自転車を飛ばし、西子湾のひと駅手前の鹽埕埔駅あたりにある、「第二芸術特区」へ。

 港湾地区の倉庫街だったところを改装し、現代アートをあちこちに展示するエリアにしてある。

NewImage

 適当に散策するようになっていて、特に入場料などはなかった。

NewImage

NewImage

 今回は時間もなく、全体は見て回れなかったけど、けっこう広いエリアなので、自転車で移動しては周辺を見て、また自転車で移動して……という移動方法が良さそう。

 

NewImage

 増田こうすけ感のある猫。

NewImage

 廃線跡もあったので、廃線マニアにも嬉しい。

NewImage

NewImage

 少し移動した所にミニ鉄道があり、せっかくなので乗ってみることにする。一人800円ぐらいでちょっと高いかな―と思ったけど、倉庫の周りを路線の切り替えもしながら「∞」の字のように巡ってくれて、けっこう楽しかった。なんか週末は特別の列車が走るようなことが書いてあったけど、よくわからなかった。

NewImage

 列車の車体は職員さんの手作りのようで、線路脇で組み立ててペンキを塗ってる最中の車体もあった。

NewImage

NewImage

 そんなこんなで小腹もすいてきたところで、また自転車で鹽埕埔駅の方に移動して、永和小籠湯包へ。ちょっと道がわかりにくいところにあるけど、事前にGoogle Mapでポイントしておいたので、あまり迷わず到着できた。

NewImage

NewImage

 お店と言っても、ちょっと大きな軒先のような場所。ひさしの下にテーブルが並べてあるだけの簡素な作り。冷蔵庫や調理台も外にある。店員はおじさん二人で、一人のおじさんが調理台で次々と小籠包を包んでいっている。

NewImage

 メニューもシンプルで、小籠湯包と酸辣湯と猪血湯だけ。お腹いっぱいだったので猪血湯は食べられなかったけど、豚の血のスープなのかな。次回があれば試してみよう。
 小籠包は、注文を聞いてからおじさんが蒸してくれる。それなりに時間がかかるので、急いでる時は追加は早めにしたほうがいい。つけダレと針生姜は、自分でおかわりを取りに行ける。 

 小籠包は1人前で9個入り。それが55NT$だから、約200円。ちょう安い。

NewImage

 お味の方は、肉汁たっぷりで十二分に美味しく、この値段を考えれば感動的。一人で2人前と酸辣湯を食べたけど、それでも500円かそこらなので素晴らしい。

NewImage

 ドリンク類はなかったので、近所のコンビニまでひとっ走りお茶を買いに行って持ち込んで飲んだ。自転車じゃなけりゃ、間違いなくビール買ってきたな。

 お腹いっぱい食べて、ホテルに戻る。

 12時頃にホテルをチェックアウトして、12時半には空港へ。チェックインして14時にフライト。18時頃帰国。
 南海〜地下鉄〜阪急を乗り継ぐ切符(1260円で行ける)なので、途中の乗り継ぎの天下茶屋駅で駅前の立ち飲み屋へ。しめ鯖など食べて、「うん、日本の料理も美味しいなぁ」と再確認して帰宅。

▼高雄のまとめ

・Peachの関空からの直行便だと、行きも帰りもスケジュールが立てやすいフライトスケジュール。

・空港から市内まで近い(30分以内)のが良い。フライト時間ギリギリまで遊べる。

・地下鉄を活用すべし。ICカードに多めにチャージしとけば、コンビニの支払いでも使える。

・Wi-Fiスポットはあっちこっちあるけど、やっぱりレンタルルーターなど持っていったほうがよい。

・「観光」という感じで見るべき所は少ない。

・台北同様、ご飯は美味しい。ご飯中心で旅程を組み立てたほうがいい。

・物価は台北より安い。食事などは、2割ぐらい安い印象。

・六合夜市は観光客ずれしてる。瑞豊夜市の方が良かった(瑞豊夜市は月・水が休みなので注意)。

・ホテルは美麗島駅近辺で取るのがベターか。

・旗津島に行ったらレンタサイクル。

・美味しかったもの。瑞豊夜市のステーキ、興隆居の湯包、聡明鴨肉店の鴨肉麺、海之冰のフルーツかき氷、旗津海産店の貝の炒めもの、鼎王麻辣火鍋の鴛鴦鍋、永和小籠湯包の小籠湯包。
 他のも、わりとどれも美味しかったので、気になったらとにかく食べてみた方がいい。

 高雄に限らずだけど、旅行の時は事前に調べて、気になったお店・スポットにはGoogle Mapで全部お気に入り(☆)をつけるようにしてる。お目当てのお店が休みだったりしても、近所で代わりになるところを見つけたりするのにとても便利。地図にポイントしておけば、土地勘のないところでも、意外と「こことここが近くなのか」みたいな気付きもあるし。

ad

関連記事

瀬戸内の幸がいただける、小粋な居酒屋「吾半」【西明石】

 うどんツアーの帰り道、明石大橋を渡ったところで高速を降り、向かったのは西明石駅近くの居酒屋「吾半」

記事を読む

手頃な値段で旨い寿司が食べられる!「寿司 歴々」【金沢・近江町市場】

 兼六園を散歩したあとは、再び近江町市場に戻り、あるお寿司屋さんへ。  昨日の夜、キタムラヤで教え

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・7】cafe&curry「buttah」【心斎橋】

 ビオワインスタンプラリー、7軒目は心斎橋にあるカレー屋「buttah」(ボタ)さんに行ってきました

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・13】RAKUSUI【北新地】

 北新地にある中華料理店、「RAKUSUI」さんに行ってきました。  ビオワインスタンプラリーの1

記事を読む

再びの十三

 土曜日は、またしても十三へ。  まずは、中島酒店へ。十三駅東口から歩いて1〜2分…なのだけれど、最

記事を読む

【釜山弾丸ツアー6】激辛タコ鍋で大汗かく

 テジクッパを食べたあとは、一旦ホテルに戻ってチェックアウトしたあと、地下鉄で30分ほど移動し、セ

記事を読む

レトロな立ち飲み屋「ひょうたん」【京都駅】

 京都駅北側の、ヨドバシカメラの西あたりにある立ち飲み屋、「ひょうたん」さんに行ってきました。京都駅

記事を読む

【釜山弾丸ツアー2】トマウィエ・アムソで焼き肉を喰らう

 テナムポチャを出た後は、南川駅から地下鉄に乗って西面へ。  駅地下を通って9番出口を出て、ロッテデ

記事を読む

【釜山弾丸ツアー3】アジュンマにつかまって屋台へ

 焼き肉の後、エステに行った女性陣と別れ、男二人で夜の街へ。ロッテホテルの裏には、屋台が並んでいる。

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・12】(食)ましか【肥後橋】

 ビオワインスタンプラリー12軒目は、肥後橋にあるバル、「(食)ましか」さんに行ってきました。  

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ad

低温調理マシンAnovaで遊ぶ

 家庭で手軽に真空低温調理がお試しできるマシン、Anova Preci

大人のバーベキュー

 サービス業に転職してしまい、GWもほぼ仕事し続けてたのだけど、せっか

お花見とお料理

 今年も、4月の頭にお花見をした。  桜がいい感じで咲いてて、お天気

ホタルイカあれこれ

 先日、4月生まれの人間が我が家に押しかけて、誕生日パーティをしろと迫

O先生のこと

 O先生が亡くなった。90歳の、まあ、大往生だった。昨日の日曜日は、岡

→もっと見る

PAGE TOP ↑