*

台湾 高雄旅行・1日目

 夏休みを利用して、台湾の高雄に行ってきた。

NewImage

 高雄は台湾の南の方の街。地図で言うと、左下の端の方。北回帰線をこえてるので、気候的には熱帯地方になるらしい。

 もともと台湾原住民の言葉で、「ターカウ」って地名だったのが、17世紀に大陸から中国人が渡ってきたときに、「打狗」と漢字の当て字をして、その後日本が占領してたときに、「打狗」って字のイメージが悪いってことで、日本の「高雄(たかお)」の字を当てたそうな。で、今は中国語読みで「ガオション」って読むそう。
 日本人は「高雄」って字を見ると、ついつい「たかお」って読んでしまうけど、そんなわけでそれはあながち遠い話ではないそうな。

 今回使ったのはPeachの関空〜高雄直行便。
 Peachの国際便は朝7時台発とかが多くて、空港近くに前泊したり、家から早朝の空港タクシーなんかで向かったりしてたけど、高雄便は11時10分発だったので、10時ぐらいに関空に到着すれば良く、ちょうどいい感じで乗ることができた。
 フライト時間は約3時間。ちょっとうとうとしたり、本でも読んだりしたら、あっという間に着く距離。 

 台湾は日本からだとマイナス1時間の時差なので、到着時刻は現地の13時過ぎ。審査もさくっと済ませて、台湾へ入国。

NewImage 国際線の出口は高雄空港1階。1階のフロアにある中華電信のカウンターでSIMカードを買う。おそらく大陸からの旅行者でカウンターは混雑してたけど、順番が来たらパスポートのコピーを取られ、料金を払ったらすぐに契約完了。3日間データ通信使い放題(+通話がいくらか無料)で300NT$。だいたい1000円ちょっとぐらい。

 

NewImage

 e-mobileで契約してたHUAWEIのGP02ってWi-FiルーターがSIMフリーだということを知ったので、日本で基本設定を済ませておき、買ったSIMを挿入。あっさり使えて嬉しい。3Gなのであんまり速度は出ないけど、ちょっとMapを見たり、SNSをチェックしたりする用途には十分。スマホGPS機能が使えるかどうかだけで、海外旅行の安心感が大きく違う。上がりのスピードはかなり遅くて、写真の投稿などは重たかった。
 同行した妻と義母のスマホからもアクセスできるように設定し、ルーター1台で3人が十分使えた。 

NewImage

 切れ目が入ってて、nanoSIMでもMicroSIMでも使える。

 空港の銀行で両替もしておく。今は円安なので、1NT$(台湾ドル)が3.7円ぐらい。ちょっと前までは3円ぐらいだったんだけど。
 お店の価格表記の、だいたい4倍弱とおぼえておく。

 空港からは地下鉄(MRT)に乗って市内中心部へ。改札のところで、MRT用のICカードを購入。台北の同じようなのは持ってたんだけど、高雄は使えないらしい。このあたりは初期のSUICAとICOCAみたいなものか。カード1枚100NT$で、100NT$単位でチャージできるらしい。とりあえず200NT$チャージしとく。初乗りは17NT$ぐらいなのかな。だいたい1回乗るごとに平均20NT$減る感じ。とりあえず買っておけば、料金に悩むことがないので便利。
 高雄の地下鉄は南北の紅線(Red Line)と東西の橘線(Orange Line)の2系統。なんで2本しかないのに、似たような色にしたのかはよくわからん。
 この2本の路線が交差する市内中心の美麗島駅までは、空港から20分少々。 どこに行っても、空港から市内までは1時間程度かかるところが多い中、この近さは嬉しい。

 そんなわけで、まずはホテルに行ってチェックイン。ホテルは、美麗島駅と市議会駅の間あたりにある、Jia’s Inn(佳的旅店六合館)。
 高雄で一番有名な夜市である、六合観光夜市からも近い。 

 

NewImage

 デザイナーズビジネスホテルといった雰囲気で、ちょっとしゃれたビジネスホテル。築年数も浅そうで、町並みからは少し浮いているほど。妻と義母(初の海外旅行)はツインで、私はシングル。1人1泊あたり4000円ちょっとで、ちゃんとした朝食もついてきた。シングルは窓なしの部屋しか空いておらず、若干の圧迫感はあったものの、ホテルは寝るだけと割り切ってるので別に問題ない。シャワールームも狭かったけど、お湯はちゃんと出たし。

NewImage

 Wi-Fiルーターも各部屋ごとに設置されているようで、速度はそれほどじゃないけど、ちょっとした調べ物などするには十分。ガイドブックや自転車も無料で借りられたり、ホットコーヒーやココアも1階で無料でもらえたりするなど、サービスもなかなか良かった。

NewImage

 市議会駅からホテルに向かう途中に、「興隆居」という湯包の名店を発見。

NewImage

 朝食がメインのお店で、残念ながら営業時間は終わっていたものの、昼食を取りそこねていた我々が物欲しげに眺めていると、片付けなどをしていたおばちゃんが、「これなら売ってあげられるよ」といった感じで包子の一つを出してくれた。一つ数十円のそれを買って、ホテルのロビーで食べる。

NewImage

 ガブっと食べてみると、肉まん状の皮の中に、野菜炒めのようなものが入っている包子。空腹が癒やされた。

NewImage

 少しお腹に入れて元気が出たので、まずは蓮池潭へ向かう。地下鉄左営駅を出たところで、タクシーの運ちゃんに「リェンツータン?」と声をかけられたので、そうだと言って乗り込む。
 蓮池潭には5分かそこらで到着。ここは高雄で一番有名な観光名所。とは言え、大きな池の周りに、いくつかなんかおめでたそうな建物が建っているという、観光地としてはなんてことのない場所。

NewImage

 

 まずは一番有名な龍虎塔へ。二つの建物の1階がつながっていて、龍の口から入って虎の口から出ると縁起がいいらしい。せっかくなので龍の塔の一番上、6階まで階段で昇る。

NewImage

 暑い高雄だけど、風が吹いて気持ちいい。塔までのジグザグの回廊の周囲には、今は咲いていない蓮の花もたくさんあり、蓮池潭という名前通り、シーズンにはきれいだろうなと思わせられた。

NewImage

 塔から降りて、売店でマンゴーフローズンなどを買ってから、岸沿いに遠くに見える人形へ向かう。

NewImage

 おヒゲの感じから、雲長兄ィかと思ってたけど、北極玄帝っていう道教の神様らしい。とにかくデカイ髭面が立ってるだけで面白い。

NewImage

 中は寺院になってて、お参りをしてきた。

NewImage

 なんかどこかから歌声が聞こえるな―と思ったら、青空カラオケステージがあった。

NewImage

 なんか中華っぽい曲がかかるのかなと思ったけど、メロディラインは完全に日本のムード歌謡と同じ。スナックでジジイが歌ってる、「◯◯ブルース」とか「◯◯慕情」的な曲調。
 何曲目かでカラオケばかりでぜんぜん歌が始まらんなーと思ったら、おっさん、メロディラインをハーモニカで吹いてた。カラオケで歌わずにハーモニカを吹いてるのを見たのは初めて。 

 もうちょっと池の周りを回っていくと孔子廟とかもあったみたいだけど、暑かったので適当にタクシーを捕まえて戻ることに。

 最初は駅まで戻るつもりだったけど、運転手のおっちゃんが「どこから来たの?」「次はどこに行くの?」とたどたどしい英語で話しかけてきてくれたので、「次は瑞豊夜市(レイポンイェシー)に行こうと思ってるんだ」とか返してると、「それなら地下鉄で三人乗ってくぐらいなら、直接タクシーで行ったほうがいいよ」ってことで、直接案内してもらうことに。
 おっちゃんは日本だと札幌に行ったことがあるらしく、桜が綺麗だったと言ってた。京都も来てねと言ってお別れ。

 瑞豊夜市に到着したものの、時刻は午後4時過ぎということもあり、まだ準備中。

NewImage

 1時間ほど、近所のスーパーなどを覗いて時間をつぶす。
 いい感じに日も暮れてきたので夜市へ突入。と、その前にスーパーで缶ビールを購入していく。
 高雄で一番有名な夜市は、六合夜市なんだけど、最近は大陸からの観光客が主になっていて、地元民が一番集まるのはこの夜市らしい。ただ、残念ながら月・水は休みなので、火曜日のこの日だけが、今回唯一のチャンス。

 まずは色んな所に美味しいと書いてあった「萬國牛排」へ。ここはステーキ屋さん。屋台でステーキというのも変わってる。

NewImage

 いくつかメニューがあったけど、チキンステーキとビーフステーキのセットを注文。250NT$なので、940円ぐらい。こちらが外国人であることを一切気にせず、完全に中国語でまくしたててくる店のおばちゃん。ジェスチャーと、紙に「7分」と書いてくれてやっと、セットのビーフステーキは単品の7割ぐらいの大きさだけどいいのか?ということらしいとわかる。違うかもしらんけど。
 注文が通る前に、ガンガン焼かれてるので、5分もせずに肉が出てくる。

NewImage

 値段の割にはけっこう柔らかいお肉。たっぷりかかったステーキソースもオリジナルで、やっぱりどことなく中華風味のスパイスの味がする。チキンもビーフもソースが良くあって美味しい。持ち込んだビールがよく合う。最高。屋台では基本的にアルコールが売ってないので、コンビニやスーパーで持ち込んだらいい。

NewImage

 ここの瑞豊夜市は道路を渡ったすぐ向かいにスーパーがあるので、その意味でもいい立地。

NewImage

 あと、ここのステーキはすべて付け合せに麺がついてる。パスタというより、焼きそばに近い感じ。特別に味がついてるわけじゃないんだけど、ステーキソースを絡めて食べるのが美味しい。これで1000円しないならボリュームも大満足。ビーフ単品だったら120NT$。500円でこのステーキは嬉しいな。

 ごちそうさまをして、さらに他の店も回る。
 イカフライは、いくつかフレーバーを選べる。全部漢字だったのでよくわからんかったけど、かろうじて読めた中から「なんとか檸檬」を注文。

NewImage

 霧吹きにソースが入ってて、それで味付けしてくれる。スパイシーさとレモンの酸味が美味しい。値段が書いてなかったのだけど、100NT$取られる。他の相場から言ったらちょっと高かったので、ぼられてたのかも。まあ、美味しかったので良し。 

 次は牡蠣オムレツのお店。

NewImage

NewImage

 片栗粉が多めなのかな、サクサクとした生地が美味しい。

NewImage

 小籠包とかもあったので、それの盛り合わせも頼む。

 

NewImage

 線麺。素麺というかビーフンというか、細い麺が入ってるスープ。

NewImage

 酸辣湯系の少し酸っぱいスープにとろみがつけてあるので、気をつけて食べないと熱い熱い。具は、牡蠣とホルモンが入ってるのをチョイス。熱い熱い言いながら食べるのが美味い。

 なんか白玉だんごみたいなの。いろいろ味があったけど、総合(MIX)で8個入りをもらう。

NewImage

 日本式のあんこじゃなくて、芋餡みたいな雰囲気。ちょっと酸っぱいのとか、甘いのとかいろいろあったけど、正直に言ってあんまり違いはよくわからなかった。冷たいチュルンとした食感が楽しい。

 臭豆腐の揚げたの。厚揚げみたいに臭豆腐が揚げてある。

NewImage

 パックに入れてあるので持ち運びもしやすいね。揚げてあるからか、炊いてあるのより匂いは少しマシ。高野豆腐みたいに、かじると汁が出てくる。ビールによく合う。超美味いものじゃないけど、たまに食べるのは悪くない。美味しい小籠包は日本でも食べられるけど、こういうのは現地に行かないと食べられない味だなーと思う。

 こんな感じで夜市を食べつくし、お腹いっぱい。宿に戻ることにする。
 瑞豊夜市から少し歩いて巨蛋駅へ。美麗島駅まで行き、そこから歩いてホテルに向かう。
 美麗島駅は、天井に絵が描いてあって、ステンドグラス風に透けて見えるようになってる。

NewImage

 世界で二番目に美しい地下鉄駅か何からしいけど、あんまり期待して行くと少しがっかりすると思う。

 美麗島駅を上がって、六合夜市を抜けて西へ。
 六合夜市は高雄最大の夜市らしく、とても賑やか。観光客らしき姿も多い。

NewImage

 途中でこの夜市で一番有名なパパイヤミルクの店(木瓜牛乳)の店を見つけたので立ち寄る。少し行列ができているほど人気。看板の周りには、訪れた有名人のサインがたくさんしてあるそう。

NewImage

 いろんなフレッシュジュースなんかもあったけど、一番人気のパパイヤミルクをチョイス。 もっと甘ったるいかと思ってたけど、意外にさっぱりしてて後味も悪くなかった。

NewImage

 なんか他にも美味しそうなものがあったら寄ろうかなーと思ったけど、観光客の多さに疲れてしまい、とりあえずホテル近くのコンビニへ寄ることにする。
 高雄で一番よく見かけるコンビニは、圧倒的にファミマ(全家便利商店) 。入店音も日本のあのメロディと一緒。その次がセブン-イレブンで、あとはときどきローカルチェーンを見かける。
 ビールを何種類かと、定番麻醤涼麺という冷麺らしきものを購入。

NewImage

 ホテルに戻って軽くシャワーを浴びたあと、夜食にする。

NewImage

 コンビニに、台湾ビールのハニービアというのがあったので試してみる。

NewImage

 たしかに蜂蜜の風味がするが、それほど甘くはない。不味くはないけど、普通のビールでいいや。
 ここのメーカー、葡萄テイストとか、なんか甘いビール作るのが好きなのかな。

 明日の計画などを軽く練ったあと、就寝。

ad

関連記事

再びの十三

 土曜日は、またしても十三へ。  まずは、中島酒店へ。十三駅東口から歩いて1〜2分…なのだけれど、最

記事を読む

牡蠣食べたよ

忘年会用に注文しようと思ってる生牡蠣。 せっかく注文したのに、期待はずれの味だったり、当たったりし

記事を読む

サンリオの新キャラクター、鮭のKIRIMIちゃん.と地引網を引いてきた

 サンリオの新キャラクター、鮭のKIRIMIちゃん.と地引網を引こうという謎のイベントに行ってきまし

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・10】えんや 梅田店【西梅田】

 ビオワインスタンプラリー、10軒目は西梅田にある焼き鳥屋、「えんや」さんです。 八尾に本店があるの

記事を読む

新今宮 権兵衛

新今宮のガード下にある、ホルモン屋、権兵衛。 メニューは、以下のようなご飯・麺類と、焼きホルモン、ホ

記事を読む

まつがさき商店

 桂離宮見学のあとに、京都は北山にある、まつがさき商店(http://www.matsugasaki

記事を読む

一食即発に行ってきました

 天満一帯から京橋にかけて開かれてた食べ歩きイベント、一食即発に行ってきました。  500円で

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・5】バル・ヤ リブリン福島【福島】

 先日、大阪は福島にある、ワインバル「ヤ リブリン福島」にて、忘年会をしてきました。ウラなんばの人気

記事を読む

アナログシンセと蕎麦の融合『電氣蕎麦』

 7日の日曜日は、天満橋のバルイベントに行って来ました。参加店一覧を見ていると、なんだか見覚えのある

記事を読む

昼はタバコ屋、夜はバール「ましか」

 昨日の夜は、大阪は肥後橋駅近くのイタリアンバール「(食)ましか」に行って来ました。  このお店、

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ad

低温調理マシンAnovaで遊ぶ

 家庭で手軽に真空低温調理がお試しできるマシン、Anova Preci

大人のバーベキュー

 サービス業に転職してしまい、GWもほぼ仕事し続けてたのだけど、せっか

お花見とお料理

 今年も、4月の頭にお花見をした。  桜がいい感じで咲いてて、お天気

ホタルイカあれこれ

 先日、4月生まれの人間が我が家に押しかけて、誕生日パーティをしろと迫

O先生のこと

 O先生が亡くなった。90歳の、まあ、大往生だった。昨日の日曜日は、岡

→もっと見る

PAGE TOP ↑