*

第5回立ち飲み部(京阪沿線編)前編

 立ち飲み部、それは主に立ち飲み屋をターゲットに、一日かけてあっちこっち巡る企画。

 今回は第5回目の開催。京阪沿線を巡ってきました。

Th IMG 5387

 立ち飲み部の基本的なルールとしては、

・なるべく早い時間から、一日かけてあっちこっち巡ります。
・立ち飲み部と言いつつ、座り飲みも行きます。
・平均予算は一軒1000円弱が目安です。
・飲みっぱなしは疲れるので、途中でカラオケのフリードリンクなどに入って、水分補給&休憩します。
・お天気や場所によっては、お外で休憩もします。
・飲み屋だけでなく、飲み屋に行くのを目的に、いつもは降りない駅で降りて街歩きするのも楽しみます。
・その時の気分や、酔っぱらい具合、店の混み具合、人数などに合わせて、フレキシブルにコースを組み立てます。
・途中参加、途中離脱、なんでもありです。
・人数が多いと、近所の飲み屋に別れて入ったりもします。

 立ち飲み部、これまでの戦歴は……

 第1回 大阪環状線編(環状線一日きっぷを買って、環状線をぐるぐる回りながら巡る、記念すべき第1回)
 第2回 大阪市営地下鉄編(市営地下鉄一日券を買って、大阪市内をあちらこちらへ)
 第3回 阪神間編(阪急阪神一日きっぷを買って、大阪から神戸の間をうろうろと)
 第4回 平日大阪編(立ち飲み屋は、土日は開いてないお店も多いので、平日の昼酒を楽しむ)

 1年に1〜2回といったペースで、普段は余り行かないお店を中心に巡ってきました。今回は京阪沿線編ということで、阪急&JR沿線住まいの私としては、あまり馴染みのない場所の散策。
 京阪は一日乗車券にいいのが無く、ひらパー入園券付き1400円か、コロプラコラボの1500円しか無いのが残念。夏休みなどの期間限定ならあるようですが、通常の乗車券で祇園四条から京橋まで行っても400円で済むので、ちょっとコスパが悪いですね。京阪沿線もいくつか観光地があるのに、これではもったいないような気がします。阪急・阪神1dayパスなら、阪急も阪神も乗り放題で1200円なので、その辺りとも比較してしまいます。

 さて、それはさておきまずは1軒目です。京橋で9時45分頃から、メンバーは2名でのスタートとなりました。

 昼酒、朝酒といえば京橋。朝から開いている店を探すなら、この辺りが間違いのないところ。とは言え、その中でも9時台から開いている店はそれほど多くはありません。

 というわけで1軒目は安定の「岡室酒店直売所」さんへ。

Th IMG 5336

 この時間でも、ほぼ満員と言ってもよい客の入り。人のことは言えんですが、みんなこんなに朝早くから何やってるんでしょうか。

 おじ様がたにちょっとずつ詰めていただき、隙間に入店。瓶ビールを一本と、ポテサラ、きずしでスタート。

Th IMG 5333

Th IMG 5334

 相変わらず安い上に美味いこの店ですが、なんか前に行ったときのほうが美味しかったような気もします。しばらくぶりだったので、気のせいかもしれません。とは言え、これで1000円札でお釣りが出るのですから、安定のコストパフォーマンスです。大瓶1本400円は十分に安いですが、このところ、銀座屋の330円などを見てしまっているので金銭感覚が狂っています。

 1軒目は軽く、2人で大瓶1本に押さえ、お次は10時オープンのお店へ。

 立ち飲みストリートとは、京阪線を挟んで反対側へ。「二升五合」さんです。おそらく「ますますはんじょう」と読むのだと思いますが、ちゃんと聞いてはいません。

Th IMG 5337

 店内に入ると、グルっと大きい、ちょっと変わった形のカウンターが据え付けられています。

 ここの狙いは「モーニングサービス」。
 飲み屋に「モーニング」があるという時点で十分おかしいですが、驚くべきはその内容。

Th IMG 5339

 生中やチューハイなどの好きなお酒に、串かつ二本とおでん二本が選び放題で500円。

Th IMG 5343

 串かつもおでんも、基本は1本100円で、150円のものもいくつかという価格設定ですから、どれでも選んでいいというのはかなりお得感があります。座り飲みのお店なら、生中だけで500円というところも珍しくないですから、このコスパは立ち飲みならではですね。

 朝イチだからか、串かつは油の状態が良く、かなりサクサクで美味しい。反面、おでんは今ひとつ味がしみておらず、大根なども固い感じ。このあたりは一長一短です。

 こちらもモーニングのみで切り上げ、お次の3軒目は同じく京橋の「魚漁」さんへ。

 立ち飲みストリートの向かいの路地を少し入ったところにあるお店。わりと新しいお店のようで、小綺麗な雰囲気は、女性でも比較的入りやすそうです。

Th IMG 5350

 こちらでは生中とハイボールをオーダー。

Th IMG 5351

 エビスの生中が290円というのはなかなかの値打ちです。ハイボールもデュワーズで250円。こういう売りのお店は、得てしてジョッキが、小さくて量が通常よりも少なかったりしますが、ここはちゃんとありました。

 店内には生け簀があり、カワハギなども泳いでいたので、まずはお造りの盛り合わせをオーダー。

Th IMG 5356

 うーんこれは590円のわりに今ひとつ。田舎の温泉旅館で食べるようなクオリティの盛り合わせです。この辺りには魚が美味しいお店も多いですし、何より「魚」が店名に入っているぐらいなので、もう少しがんばってほしいところ。まあ、この日は台風の後の土曜日ということもあり、あまり魚には期待できない日ではあったので、また別の日に行けば違うかもしれません。

 次は天ぷら盛り合わせ390円。

Th IMG 5357

 うん、こいつはいいです。天ぷらは単品でも、海鮮100円、野菜60円と安いので、ここでは天ぷら中心の注文にするのが正解かもしれません。

 

 さていよいよ京橋から移動して、お次は淀屋橋で4軒目。地下鉄の駅で言うと、淀屋橋と本町のあいだあたりにあるワインショップ、「カーブ・ド・テール(Cave de Terre)」さんです。

Th IMG 5360

 こちらは、ワインショップですが、お店の中にカウンターがあり、試飲を兼ねて立ち飲みができるようになっています。二人がけのテーブルも幾つかあり、そちらには椅子もあります。

Th IMG 5372

 カウンターに並べられたワインは、一杯500円〜1000円程度。 この日で最もお酒の単価が高いのは、結果的にこのお店でした。

Th IMG 5365

 チーズの盛り合わせも、1種、3種、5種と選べます。

Th IMG 5367

 この日に頼んだのは、どれもしっかり目の味で、ワインが進んで困ります。名前は忘れましたが、ウォッシュタイプのチーズで、ブランデーでウォッシュしてあるやつが、特に気に入りました。

 このお店で1人加わって3人になったので、ワインはボトルで頼もうかとも思ったのですが、残念ながらグラス1つにつき1000円のチャージがかかるということで、グラス代だけで3000円ではアホらしいのでやめました。

 その代わりに、ワイン版1カップとも言うべき一品を発見。

Th IMG 5369

 一つ420円で、赤と白の2種類。プラスチック製で落としたりしても安心なので、キャンプなどのアウトドアにも使えますね。白の味はいまいちでしたが、赤はなかなかでした。飲んだあとにもグラスとして使えるけれど、赤はワインの色素でグラスの内側が染まっていて、空っぽでも入ってるみたいでした。

  さて次は、千林駅に移動します。千林駅で降りるのは初めて。こういう、知らない、普段降りない駅で降りてブラつくのも、立ち飲み部の楽しみの大きな一つです。

Th IMG 5376

 駅を降りてすぐの商店街を抜け、京阪の千林駅と、地下鉄の千林大宮のちょうどあいだあたりにある、 「千いち屋」さんです。

Th IMG 5379

 アテはどれも100円〜300円台。塩焼きそばの480円が突出して高いような気がしてしまいますが(いや、そもそも大した値段ではないけど)、何か理由があるんでしょう。

Th IMG 5380

 しかしどのメニューも季節感があって、選ぶのに迷う品揃えです。
 なすの煮浸し、イカ軟骨の竜田揚げ、ハモちり、枝豆と紅生姜の天ぷら、とうもろこしの天ぷらなどなど、どれも外れなし。

Th IMG 5383

Th IMG 5388

Th IMG 5393

Th IMG 5395

 安いのに気が効いたメニューばかりで、結局この日回ったお店の中では、食事は断然ここが良かったです。立ち飲み屋のメニューって、串かつにおでんに刺し身に……と年中代わり映えしないお店も多い中、同じ揚げ物でも季節感のある物が食べられるお店は貴重です。
 この、暑い日に、ビールを飲みながら、カラッと揚がった揚げ物を食べる幸せと言ったらないですね。
 お店の中は綺麗にされてて、ここも立ち飲み屋の中では比較的入りやすいお店かと。近所にあると嬉しいなぁ。

 さて、ここまででちょうど5軒。残りは、後半へ続く。

ad

関連記事

【ビオワインスタンプラリー・7】cafe&curry「buttah」【心斎橋】

 ビオワインスタンプラリー、7軒目は心斎橋にあるカレー屋「buttah」(ボタ)さんに行ってきました

記事を読む

大人のバーベキュー

 サービス業に転職してしまい、GWもほぼ仕事し続けてたのだけど、せっかくなので何かやりたいと思い、バ

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・5】バル・ヤ リブリン福島【福島】

 先日、大阪は福島にある、ワインバル「ヤ リブリン福島」にて、忘年会をしてきました。ウラなんばの人気

記事を読む

金沢の回転寿司といえば、ココ「もりもり寿し」

 金沢に来たら、やはり回転寿司は外せないということで、宿の近くのお店を検索。ちょうど良い距離にあった

記事を読む

材木屋で立ち飲み屋「井倉木材」

 昼は普通の材木屋さんなのに、なぜか夜は立ち飲み屋に変わるという、井倉木材さんに先日、行って来ました

記事を読む

肉重で肉充ランチ「DININGあじと」

 難波のDININGあじとで、名物ランチの肉重を食べてきました。  近くにある、立ち飲み形態の「ス

記事を読む

万博公園で過ごす

 日曜日は、万博公園で早朝観蓮会があるということで、がんばって早起きして行って来た。  6時開始で

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・4】BEER & PIZZA GO_SUKE【梅田・お初天神】

 梅田のお初天神の北側あたりにある、「BEER & PIZZA GO_SUKE」に行ってきま

記事を読む

まつがさき商店

 桂離宮見学のあとに、京都は北山にある、まつがさき商店(http://www.matsugasaki

記事を読む

ツナとタイカレー

 『めしばな刑事タチバナ』5巻で紹介されていた、「ツナとタイカレー」って缶詰が妙に美味そうなので、早

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ad

低温調理マシンAnovaで遊ぶ

 家庭で手軽に真空低温調理がお試しできるマシン、Anova Preci

大人のバーベキュー

 サービス業に転職してしまい、GWもほぼ仕事し続けてたのだけど、せっか

お花見とお料理

 今年も、4月の頭にお花見をした。  桜がいい感じで咲いてて、お天気

ホタルイカあれこれ

 先日、4月生まれの人間が我が家に押しかけて、誕生日パーティをしろと迫

O先生のこと

 O先生が亡くなった。90歳の、まあ、大往生だった。昨日の日曜日は、岡

→もっと見る

PAGE TOP ↑