*

金沢ぶらぶら

 金沢二日目は、朝から近江町市場へ。

IMG 3537

 朝飯でも軽く食べられる場所を探すものの、なかなかいい店が見つからず。

 どこも観光地価格で、市場ならではの安さや美味しさというものが感じられないお店ばかり。

 だらだらと見まわったあと、魚屋の片隅で試食コーナーが設けられている店があり、そこで刺身盛り合わせとビールを。ここの品揃えは比較的マシだったけれど、並べられた品物も高いし、市場自体は魅力に欠けるものでした。観光地になっちゃうとやっぱり駄目だなー。

 

 そんな感じで、若干失望を抱えたまま、兼六園へ。

 前日も、21世紀美術館と兼六園を巡ったのですが、21世紀美術館は展示の合間の改装期間で、内部は見るものがなく、兼六園も寒さと曇り空で桜も三分咲きといったところ。

IMG 3466

 

IMG 3471

 しかしこの日はぐっと寒さも緩み、朝から暖かさの感じられる一日。

 IMG 3550

 金沢の街なかをテクテクと歩き、金沢城公園を抜けて兼六園に再訪すると、桜も明らかに昨日より花開いています。
 公園の各所にベンチなど座れる場所もあり、こんなことなら近江町市場で食べるところを探すのではなく、何かつまむものを買ってから、外でお花見がてらご飯を食べればよかったと反省。

IMG 3539

 兼六園をぶらぶらと見たあとは、昨日は閉館時間間際で入れなかった石川県立伝統産業工芸館へ。

IMG 3559

 兼六園の園内にあるこちらの美術館では、伝統工芸の展示以外に特設展も。

 伝統工芸の技術を使った、インスタント食品を食べるための面白い器の展示を見て、しばし楽しみました。

IMG 3569

 木彫のペヤングケース。

IMG 3574

 水引のカップスープ入れ。

IMG 3577

 いなばのタイカレー入れ。

 写真撮影は自由だし、伝統技術を生かした製品の販売などもあり、なかなか楽しい美術館でした。こういうところが街なかの各所にあり、手軽な値段で入れることが、金沢の文化レベルの高さを表していると感じます。

ad

関連記事

牡蠣食べたよ

忘年会用に注文しようと思ってる生牡蠣。 せっかく注文したのに、期待はずれの味だったり、当たったりし

記事を読む

手頃な値段で旨い寿司が食べられる!「寿司 歴々」【金沢・近江町市場】

 兼六園を散歩したあとは、再び近江町市場に戻り、あるお寿司屋さんへ。  昨日の夜、キタムラヤで教え

記事を読む

台湾の美味い物 その1「胡椒餅」

 台湾について、一発目に食べたのがこの「胡椒餅」(フージャオピン)。  ガイドブックを見ると、饒河街

記事を読む

低温調理マシンAnovaで遊ぶ

 家庭で手軽に真空低温調理がお試しできるマシン、Anova Precision Cookerを買って

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・13】RAKUSUI【北新地】

 北新地にある中華料理店、「RAKUSUI」さんに行ってきました。  ビオワインスタンプラリーの1

記事を読む

日本酒好きにも、ワイン好きにも嬉しい、立ち飲みの新星「わとい」

 日本橋駅の近くに、新しい立ち飲み屋ができたという情報を聞きつけ、早速行ってまいりました。  8月1

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・9】ハモンベイベー【北新地】

 ビオワインスタンプラリー、9軒目は北新地にあるハモンベイベーに来ました。  北新地の飲み屋ビ

記事を読む

魚が美味くて、日本酒の品揃えも豊富!「嬉々 わらまさ」【難波】

 難波にある居酒屋、「嬉々 わらまさ」さんに行ってきました。最近、難波といえばウラなんばばかりで、こ

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・10】えんや 梅田店【西梅田】

 ビオワインスタンプラリー、10軒目は西梅田にある焼き鳥屋、「えんや」さんです。 八尾に本店があるの

記事を読む

【釜山弾丸ツアー3】アジュンマにつかまって屋台へ

 焼き肉の後、エステに行った女性陣と別れ、男二人で夜の街へ。ロッテホテルの裏には、屋台が並んでいる。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ad

低温調理マシンAnovaで遊ぶ

 家庭で手軽に真空低温調理がお試しできるマシン、Anova Preci

大人のバーベキュー

 サービス業に転職してしまい、GWもほぼ仕事し続けてたのだけど、せっか

お花見とお料理

 今年も、4月の頭にお花見をした。  桜がいい感じで咲いてて、お天気

ホタルイカあれこれ

 先日、4月生まれの人間が我が家に押しかけて、誕生日パーティをしろと迫

O先生のこと

 O先生が亡くなった。90歳の、まあ、大往生だった。昨日の日曜日は、岡

→もっと見る

PAGE TOP ↑