*

韓国食い倒れツアー2日目

公開日: : 行ってきた

IMGP0643

2日目はスロースタート。朝は少しだらだらしてから出発です。目指すはLeeum サムソン・ミュージアム。


写真 12 02 17 11 59 57 2

サムソンが作った美術館です。日本で言うとサントリーミュージアムとかそんな感じか。
建物自体は3棟に別れていて、古美術メインの棟と、現代美術の棟、そして教育棟。見学ができるのは前2棟でした。それぞれ海外の有名建築家を使っているらしく、建物自体がかっこいいです。館内が、基本的に撮影禁止だったのが残念でした。
古美術は、個人的には陶磁器がグッと来るものが多かったです。仏教美術の階は、仏像などもたくさん展示されてましたが、やはり日本のものとどこか違う雰囲気。同じモチーフでも、国ごとの趣味があらわれるのだなぁと面白かったです。
現代美術の品揃えも良く、日本人作家では、村上隆や奈良美智作品が。

CIMG9596

館内で音声ガイドのPDAを借りれるのですが、作品に近づいたときに自動的に解説が流れるというハイテクぶり。 ややこしい現代美術も、このおかげでわかりやすかったです。

たっぷり美術館を堪能したあとは、街中をてくてく歩きながら昼食に向かいます。すでに時刻は午後2時を過ぎており、 朝からろくなもの食べてないので、お腹はペコペコです。
街中には結構日本語も見かけます。しかし、どれも惜しいものが多い!

IMGP0649

CIMG9603

そんな感じであちらこちら写真を取りながら、たどり着いたのは、ソソモンヌンカルビチッ・ヨンナムシクタン。昨日の夜にお肉売り切れで入れなかったお店です。

IMGP0675

こちらはなんと立ち飲みならぬ、立ち食い焼肉屋。
もともとは一杯飲み屋だったそうですが、今は、食事のメニューは骨付きカルビのみという潔さ。問答無用で一人1枚ずつカルビが出てきて、おばちゃんがはさみでチャキチャキと切っていってくれます。

写真 12 02 17 14 44 23 2

焼肉のコンロは、ドラム缶の上部に穴を開けて、そこに炭などがセットされるというスタイルです。

IMGP0662

IMG 0040

この量で3人前。1人前14000ウォンなのでだいたい1000円ぐらい。しかし、肉の質はかなり良いです。赤身のいいところって感じで、柔らかいんだけど、しっかり肉の旨味が。骨についた部分をしゃぶるとたまらんです。正直、和牛の上等なものに分類されるような脂の多いお肉はあまり好きではない私ですが、これはかなり好みの味でした。焼肉のタレも、若干甘目ではありますが、肉の旨味を邪魔せず、逆に引き出す絶妙なお味。総合的に今まで食った焼肉の中でトップレベルに入る美味しさでした。
あまりの美味しさに、このあともいろいろ食べなきゃならんのでセーブしておくつもりが、ついつい何人前か追加してシェアしてしまいました。このお店、おすすめです。店内、煙がもうもうとしているので、匂いを気にするような人にはお勧めしませんが。
このお店、立地は、ラブホ街の真ん中。

IMGP0674

韓国にもラブホ街はあるのか!という驚きと、やはり韓国でもラブホの入り口には、なんかビニールの暖簾みたいなのがあるのか!という衝撃。

食事の後は、いったんホテルに戻って、本日から合流する二人をお迎え。

合計7名で向かったのは、広蔵市場。うまいもん通りと称される一帯には、屋台がたくさん。

IMGP0693

後ろ髪を惹かれつつ向かったのは、ユッケチャメチッ

写真 12 02 17 18 48 36

生肉の専門店で、今や日本では食べることが難しくなったユッケがたっぷり食べられます。

IMG 2625

一皿12000ウォン、つまりだいたい840円ほどでこの量です。この日は生センマイがなく、ユッケと生レバーをそれぞれ2人前ずつ頼みました。
ユッケの下に敷いてあるのは、大根かとおもいきや、おそらく梨を細切りにしたもの。こんな食べ方は初めてですが、これがなかなかお肉に合います。
7人でもこれだけ食べるとけっこうお腹いっぱいになりました。しかし、広蔵市場に来たからには、ぜひ食べておきたかったのが麻薬キンパ。

IMGP0701

韓国風海苔巻きのキンパですが、あまりに病みつきになるということでこんなお名前です。

IMGP0705

直径2センチほどの細巻きで、ユッケでお腹いっぱいと言っていた一同も、ついついパクっと食べてしまいました。たしかに麻薬的。

食欲を満たしたあとに向かったのは 、東大門エリア。最初に向かったのは革製品を多く扱う市場。しかし、この時点で夜6時ぐらいですが、どこもまだまだ開いていません。夜中の卸売がメインのため、本格的に開きだすのは10時ぐらいとのこと。そこでドウータというファッションビルに向かいます。

IMGP0714

日本で言う109みたいなファッションビルなのですが、恐るべきはその営業時間。ほぼ毎日、朝10時半〜翌朝5時まで営業中。しかもここだけでなく、この一帯はどこもそんな感じ。東京などより、はるかに眠らない街です。
主に女性陣が買い物をする中、男性陣はブラブラと時間を潰しておりました。
私が気になったのは、こんなブランド。

IMGP0716

おそらく、ブランド名である「Superdry」を機械翻訳にかけたと思われるそのロゴ。なんか漢字とかひらがなとかがクールなんでしょうか。命令形かな?というコンピューターの苦労が忍ばれます。

IMGP0718

かばんなどにもばっちりロゴが。

さて、いい感じでお腹がすいてきたので、少し歩いてチンハルメダッカンマリへ。

IMGP0721

ここはタッカンマリの有名店。タッカンマリとは、鳥一羽を丸ごとぶっこんだ鍋料理。

IMG 0050

具材は、鳥以外にはネギとじゃがいもだけの超シンプルお鍋。鳥をハサミでぶつ切りにして、それを酢醤油系のタレでいただきます。

IMGP0733

これがホントに美味しいのです。
なんでこんな単純なものが…と思うけど、美味いんだから仕方ないです。昨年、博多で食べた鳥の水炊きも似た感じで、酢醤油で食べたので、かなり文化的な交流も感じた一品でした。

IMGP0736

締めは、乾麺を入れて鳥ダシのラーメンに。夜中でもぺろんといける素晴らしいお味でした。

さて、またしてもお腹を膨らせたあとは、いよいよ革市場へ。
しかし時刻は夜10時を過ぎ、寒さがどんどん増していきます。天気予報などから推測すると、零下10度近い寒さ。外気に皮膚を晒している部分がつらいです。
なので、市場で思わず目出し帽を購入。

IMGP0743

プライスはおよそ300円。しかし抜群の防寒効果。強盗ならずとも被りたくなります。耳が隠れるので、メガネをかける部分がなく、鼻にかろうじて乗っけてるだけで、すぐにポロッと落ちてくるのが残念。

そのあとは、革市場で革ジャンを買いました。日本なら4万円ぐらいしそうなのが、1万7千円ぐらいで買えて大満足。いい買い物が出来ました。

食事の時間以外は、ほぼ立ちっぱなし歩きっぱなしでそろそろお疲れです。焼肉も立って食べてましたし。
夜中の3時頃に、開いてるカフェバーに入って、ビールとパフェをいただくことに。レモンパフェってちょっと変わってますね。

IMGP0749

タクシーでホテルに戻って就寝しました。

ad

関連記事

あずきミュージアムに行ったよ(前編)

数年前から行なっていた、社会見学。 しかし、関西圏で土日見学可能なところはわりと行き尽くしてしまっ

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・3】地鶏専門 おちば屋【江坂】

 万博公園で紅葉狩りをした後に訪れたのがこのお店。  お外でお天気も良くて、したたか飲んだあとに訪れ

記事を読む

昼はタバコ屋、夜はバール「ましか」

 昨日の夜は、大阪は肥後橋駅近くのイタリアンバール「(食)ましか」に行って来ました。  このお店、

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・6】島人の台所 えなっく【心斎橋】

 ビオワインスタンプラリー、6軒目は、心斎橋の沖縄料理店、「えなっく」さんに行ってきました。  お店

記事を読む

韓国食い倒れツアー1日目

先日、3泊4日の日程で韓国に行って参りました。 久しぶりの海外旅行、韓国は初めてです。 飛行機は夕

記事を読む

金沢ぶらぶら

 金沢二日目は、朝から近江町市場へ。  朝飯でも軽く食べられる場所を探すものの、なかなかいい店が見

記事を読む

【ビオワインスタンプラリー・11】天満自然派葡萄酒倶楽部 WACCHOY【天満】

 ビオワインスタンプラリー11軒目は、天満にある「天満自然派葡萄酒倶楽部 WACCHOY」です。

記事を読む

京都駅エリアでちょっと一杯行くならここ!「しゅらくざ」【京都駅】

 先日、京都日本酒電車で同乗した方に教えてもらったお店で、京都駅近くの「しゅらくざ」さんにお邪魔して

記事を読む

【鯖江】メガネ者の聖地、めがねミュージアムに行ってきた

 福井県は鯖江市にある、めがねミュージアムに行ってきました。メガネ者にとっては、聖地巡礼に等しい行為

記事を読む

台湾に行ってきたよ(ざっくり旅程編)

 台北に、二泊三日で行って来ました。  まずはざっくりした全体の旅程を。  ▼4月18日(木) 夜

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ad

低温調理マシンAnovaで遊ぶ

 家庭で手軽に真空低温調理がお試しできるマシン、Anova Preci

大人のバーベキュー

 サービス業に転職してしまい、GWもほぼ仕事し続けてたのだけど、せっか

お花見とお料理

 今年も、4月の頭にお花見をした。  桜がいい感じで咲いてて、お天気

ホタルイカあれこれ

 先日、4月生まれの人間が我が家に押しかけて、誕生日パーティをしろと迫

O先生のこと

 O先生が亡くなった。90歳の、まあ、大往生だった。昨日の日曜日は、岡

→もっと見る

PAGE TOP ↑